内航部門

小型〜大型まで120隻を誇る
国内有数の船隊で、
お客様の幅広い要望に応える

内航部門は、東京・大阪を拠点に、石油元売会社や電力会社、大手商社等の国内石油製品の海上輸送を担っています。300KL積み~7,000KL積みまで、白油・黒油タンカーのオペレーション(運航)業務を行っており、長年培った運航ノウハウを最大限に生かし、日本全国一円を隈なくカバーしています。潤滑油船、硫黄船、LPG船、ケミカル船の運航を行うほか、アスファルト、石炭等も輸送しており、あらゆるお客様のニーズに応えるべく、さまざまな船種のスペシャリストを目指しています。

  • 旭蓬丸(4,999DWT)旭蓬丸(4,999DWT)旭蓬丸(4,999DWT)
  • 旭甲丸(5,491DWT)旭甲丸(5,491DWT)旭甲丸(5,491DWT)
  • 旭星丸(4,999DWT)旭星丸(4,999DWT)旭星丸(4,999DWT)

ボンドバンカーの輸送

国内トップシェアラー

1950年代より外航船向けボンドバンカー(保税燃料油)の輸送に進出し、現在では国内輸送の約55%のシェアを占めています。船舶の種別や荷役状況、港やバースの管理状況などにより、さまざまな規制を受けるバンカー・デリバリーは、複雑かつ危険が伴う業務です。当社では、国内随一の船団を抱え、万全の安全管理体制のもと、トップシェアラーとしての地位を確立しています。

豪華客船でのバンカー・デリバリー(補油)豪華客船でのバンカー・デリバリー(補油)豪華客船でのバンカー・デリバリー(補油)

世界初のゼロエミッションタンカーへの挑戦

2021年度中に、東京湾内で運航するバンカー船をEV化、大容量電池駆動による「世界初」のゼロエミッションタンカーとしての運航開始を計画。社会インフラである海運が直面する課題の解決にも先進・革新的に取り組んでいます。

EVタンカーEVタンカーEVタンカー
詳しくはこちらPROJECT
PAGE TOP